上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




撮影ブースようやく復活です
しかし最近一線で使用しているモバイルPCにはまともな画像編集ソフトが入ってない罠

引越し後復旧作業してますが2部屋のうち片側のみしかまともに稼働させてないので
配置はまた考えないといけませんね




復活撮影第一弾としてリューパラディン
DSC01439.jpg
DSC01437.jpg
一弾から買うか悩んでたがパラディンだけは外せないということで購入
ロード化のバンク&音楽が頭から離れない世代ですから


明日はケーニッヒモンスター届くんですがさっそく撮影無理そうなサイズですな
ケースにはもちろんガウォーク形態で飾っときますよ
…さすがに2機ともは飾れんなぁ

>> 続きを読む
スポンサーサイト




以前も少し書き出したが久々に使用したので記載

シリコンはかなり使い慣れた感のあるWAVE製にするか迷ったが
8時間硬化と商品にならなかった時の複製コストを考えて選択

以前使った時より主剤の粘性が低かったように感じたが
混合後の気泡の混ざりやすさはシラスコン混合使用と同レベルで
気泡潰しも面倒といった印象
(数年前にも流動性高めと書いてあるので変化は無いようですね…)


何よりも今回助かったのはその硬化時間
硬化加速使用で3時間程度で加工できるレベルまで硬化してくれました
(大体の模型用シリコーンゴムは湿度と温度高いと硬化にかかる時間が減ります。
俺は風呂場とかでお湯撒いて溜めてそこにシリコン置いてやってます
ただそれが硬化後の型強度にどういう影響を与えてるかは不明
原型回りのシリコンに気泡があるまま固めなければそう影響はないと思ってますが…)


耐久度(キャスト耐性)もシラスコンと比べると大幅に劣り
WAVEシリコンと同レベルと思われる
10ショット抜かないうちに張り付きと硬化が目立ち、
15ショット程度でピストンにシリコンが食いつき
湯口からボロボロはがれていく症状が見られてきた
やっぱ俺的には2次原型用一発抜きレジンかなぁと
負荷のかかる使い方をしなきゃなんとでもなりそうですが


・造形村レジン
こちらも遥か昔に使った記憶が
今回は500+500gの合わせて
一キロセットがあるから選択
出張先での注型が必要な方におススメ、だけど
そんな奴他にいねぇ

120秒タイプもあるようだが
秋葉某に寄った時には180秒タイプしか無かったと思う
ピストンでアンダーゲートから強制的に流す手法を取っているので
硬化時間短くてもよかった気もします

ホワイトのわりに安めだから好んで使う人もいると思うので
回転のよさそうな秋葉某とかで買えるなら使ってもいいかもなぁ

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用





烈光頑駄無素体セット説明書突貫制作完了につき

http://r26012.web.fc2.com/rekko_manual.html

またかなり簡易なものなので
特に軸打ちなんか細かい所で質問があれば適当に連絡頂ければと思います


>> 続きを読む

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 日記と模型 -弐-, All rights reserved.
まとめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。