上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ケロロ軍曹の前にいきなり12分短編で子供たちをポカンとさせることでお馴染み
『超電影版SDガンダム三国伝BraveBattleWarriors』現在公開中
この休みで遠出して見ようとweb予約までしてたのに
津波関連で足止めを食らって結局見れず終い

キットはこの辺でも出てたのでとりあえず4体買いました

DSC00888.jpg
真・三国伝シリーズ初の新作キット
胡軫ギャン
二つ名は無いのはフォーマットごと変わったためかと思いますが少し残念


DSC00889.jpg
また簡易塗装なんで適当ですが
モノアイ&モノアイレールの塗装が無いと流石に寂しいので
今回は前回の司馬ビーと一緒にそこだけ部分塗装を行いました

DSC00890_20100228204228.jpg
戟と盾を組み合わせることも可能
盾からは刃が出ます


劇場版のみの登場となるためか尚香までとは言いませんがかなり簡素仕様
キャラ的には正解だとは思うんですが同じ値段なんで
もう一つ何かプレイバリューがあればよかったですね
スネ周りは張遼方式で結構動くんで色々寂しいのはもったいないです

桃園三兄弟に比べ売れ方は残念な方向
映画やってないんだもんなぁ
単体でいても寂しくなるので董卓を早めに横に並べたいもんです



そして他の真・三国伝キット
DSC00901_20100228204227.jpg
発掘してきたホンタイさんこと旧劉備に新ランナーの真・龍帝剣を装着
新ラックはイマイチなのでそのまま旧ラックを取り付けて
余る牙龍刀と龍帝剣を背負わせて少しでも豪華にしてます

旧キット+新キット+桃園セット等3キット分かかってますがやはり地味
メッキの力は偉大ですよ

DSC00892.jpg
関羽も同様に組み合わせて新規のエフェクトパーツのみ移植
というか鬼牙龍月刀を丸々取り替えてます
てっきり元の刃に被せると思ってたのに…
先がただ余るだけなんでもったいないですね


張飛さんは…
呂布に切り落とされる前の肩アーマーが付属してますが
成型色がノーマルなので使用できず
ロンパリ修正に期待してシールを使おうとしましたが
金成型色に続きシールもギロスと同仕様のつや消し仕様で
これも使用できず…

やはりBB戦士はΖに優しくないですよ


そしてSDXネオブラックドラゴン
DSC00907.jpg
これが一般販売ってのが信じられません
結構冒険だと思うんですが待望ではありました
超ボリュームでもはや素体が同じとは思えないほどですが
騎士に共通のフレームを使用してます

ついにスペドラへと至る過程全てが商品化されたわけで
知名度の高い所は使い切ったのでアルガス編がどうなるか非常に不安
アルガスはぜひ最後まで完走して黄金の騎士まで出して欲しいとこです
…でねぇだろうなぁ
スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用





棚に増殖する完成品の紹介位で

ホビー誌発売日でしたが荷物受け取りを優先して帰宅
近所に19時以降空いてる本屋が無いのでどうしようもないです

DSC00871_20100225224949.jpg
限定品、NAKED素体一般販売等ありましたが
結局ライト3弾からほぼ一年の沈黙を経ての武装神姫ライトアーマー第4弾
これから始まる新展開、PSPゲーム化とようやく再稼動ですね

4弾は紹介期間も長くモチーフも面白だったので待望の品でした
流石に現物として使えるわけではありませんが
無理して使ったり本物と入れ替える紳士淑女が出てくるに違いない


DSC00876_20100225224949.jpg
スプーン型MMS メリエンダ

DSC00878_20100225224948.jpg
箸型MMS こひる

DSC00881_20100225224948.jpg
見栄え等考えるとこひるに軍配
白塗装が必要な玩具は結構鬼門だと思います
あとはちゃんとパケどおりの表情パーツがあればよかったかなぁと

今回から購入はちゃんとコナミスタイルを利用
布施として価格関係無しに直販で買う、少しだけの贅沢 ファイルも手に入ります
まぁそれだけなんですが

今回付属のコンテナも使ってみました
ライトアーマーなら拡張ランナーと説明書以外全部突っ込めるので
ちょうどいいサイズの収納箱と言えます
できるなら真ん中で割れるよりリボコンテナのように蓋式にしてくれれば
限界まで突っ込めるのでよかったですね
>> 続きを読む

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用





うーん
型分割のせいか透明成型パーツ別型だと高いなー

また超将軍で鎧の赤字を削ぐ作業の始まりだ
超将軍は前回の最終複製原価から考えると2倍近くになってるけど気にしない


ボーナス一回分が賭かるんだなぁ
2回分くらいに分けて償却して行くしか無いのか




DSC00842.jpg

DSC00850.jpg
SDX FAナイトガンダム 伝説の巨人編ver

魂web限定品です
通常商品と違って霞の鎧がフルメッキ化
その他の箇所もメタリック塗装となっています
さらに真実の鏡と光の弓矢が追加で付属する豪華仕様
個人的にはメッキFAが手に入ればいいので付属品追加はどっちでもいいんですが



DSC00844.jpg
ノーマル鎧も通常版と塗装が変更され青みがかかった新ナンバー元祖仕様
通常版に鎧を着せて並べられるようにしました


DSC00848.jpg
烈伝版騎士と
メッキ化はやっぱりいいもんです


DSC00845.jpg
騎士3形態揃い踏み
黄金神話BOXで正式に『武者真悪参のボディー+スペリオルドラゴンの正義部分』
という明確な答えが出た騎士ガンダム
νからアルガス騎士団の立体化も始まることですし
融合後のスペドラEXあたりと全員集合なんかも楽しみですね

バーサルシャドウはまた限定ですか…



DSC00851.jpg
一番くじエヴァ揃ったー

DSC00852.jpg
初号機
DSC00854_20100221072333.jpg
零号機

余った分はどうするか…
>> 続きを読む

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用





DSC00840.jpg
昨日から買い足した結果がこれだよ!

でふぉのアスカが出まくって萎える
零号機ケーブルしか付属しねぇ

さすがに今回はこれで打ち止めです

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用





散財タイムとも

個人的月刊一番くじ開始の『一番くじ・エヴァンゲリヲン新劇場版』
バレンタイン陳列をどかしてまで開催するコンビニは周辺に無いので
ちょっと移動してのとりあえず5回分

結果
D1 E1 F2 H1
後述のスペクリEXは2号機選択
零号機が確率低いらしいのでそっちにしてもよかったか

残りはグラス、でふぉと低調
上級のやつはいいからスペクリ3種が揃えたいだけなんですが
でふぉ以外を引く確率がまず4分の1、そしてグラスも含まれるので
ちょうど俺の結果が全体平均の結果となりますね
3種集めるのはもう5kってことか…

DSC00832.jpg
スペシャルクリエイティブモデルEX エヴァ2号機

プライズでMSが好評だったSCMシリーズですが
今回エヴァは一番くじでのシリーズ化となりました

模型誌なんかでも紹介されていますが
シリーズ共通の変態分割可動は見物
リボやロボット魂とはまた方向性の違ったヌルヌル可動を見せてくれます

DSC00837_20100214170110.jpg
バストアップ
胸周辺と腰周りの分割で本当に中身バラバラ


DSC00828.jpg
付属はナイフ一本とサンダースピア
初立体化ながら結構大型
その他の武器もあればビースト前再現も可能だったはずですが
そこまでは贅沢というものですか

DSC00827.jpg
我が家の八角形に
猫背再現のため逆に背を反らせることができないのが残念


DSC00834.jpg
以上SCMEXエヴァ2号機でした
2500円と考えればまぁ十分な内容かと

くじの大物は欲しくないんですがあと2機
できれば小物の真綾マリだけ欲しいとこですが
明日また引いて駄目なら2体諦めますよ

既に開催しているとこでも大物は捌けているとこが多かったです
映画には縁の無い地域なのでパチ屋の効果による知名度でしょうかね
>> 続きを読む

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用





DSC00804.jpg
新SDガンダム外伝プレミアムコンプリートボックス[黄金神話(ゴールドサーガ)]

ついに本命の黄金神話
唯一当時本気で集めにかかったシリーズです
理由はゼロ編が終了した後個人的ブームは終了していたところで
『シャッフルの勇者』で過去の主人公が全員再登場して再燃したため
うちの地方はVガン以降ガンダムが放送されなくなり
しばらくしてGガンダムは再放送の形で2話同時の変則放送され
黄金神話後半がちょうどその辺りと被っていたことも再燃した原因ですね


“ポッと出にいきなり大役渡しすぎ”“Gガンダムに引っ張られすぎ”
と批判も多いですが全員集合→世代交代の流れは当時大好きだった記憶があります


最近だと数年前マクロス7の当時放送を録画したVHSに
秋元洋介ナレの宣伝CMがあってびっくりしたことが印象に残っています


ジークジオンとの戦いが機甲神編で終止符を打たれたのとは別に
黄金神話は外伝全体をスペリオルドラゴンのお話として
纏める役目を見事に果たしたと言える出来
長期間やってるシリーズだからこその過去作品とのリンクですが
果たして全部理解していた子供はいたんだろうかという位です
映像化したら一番面白いんじゃねぇと思うんですがそれは贅沢ですかねぇ

鎧闘神でさらに大事になるんですが、まぁ第四弾も復活しての
次のコンプリートボックスを楽しみにします

で、前回のコンプリートボックスで紹介したスーパージャンボカードダス
DSC00796_20100211200406.jpg
の裏面

新シリーズ紹介用ですね
相変わらず丸まってますがしばらくはこのまま飾る予定です

変形合体の影響もありますが元MSの要素何にもなし
一番元要素あったのがクイーンザスペードだったのでそういうシリーズと割り切りますが
まさか頭部に変形する中くらい素体を新たに作り出した理由が
リアルMSのコアになるためだったとは

DSC00800.jpg
そして黄金神話関連トイといえば我が家の太陽神様
今までは素での展示しか出来ませんでしたが
ようやくホコリを被らない棚で飾れるようになりました

DSC00797.jpg
ロボ魂とかでもいいからいじりやすい決定版トイが出るといいなぁと思いますが
どうせならSDXと同スケールで出ろと念じておきます
もう一人くらい同一人物増えても問題ないだろうしねぇ

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用





戦利品届いたので
DSC00771.jpg
裸族形見分けそのいち
ニューマテリアルモデル・∀ガンダム

素材違いの色焼け問題はあるけどMG出るまでは最高の∀モデル
手に入れる機会を失ったままだったが妙な縁で手に入ることに


DSC00774.jpg
そして電撃限定完成品希望号
これはサンプル品だったのか中身出した形跡は無かった

DSC00776.jpg
バンダイプラモと
当時のアクションフィギュアとしては普通レベル

大切にしようこの2体


DSC00784.jpg
衝動買いのランスロットアルビオンと
DSC00782.jpg
紅蓮聖天八極式

ランスロットの方は確かにボリューム不足を感じる
羽はずいぶんと質感が良くなったらしいが
可動部が少ないせいで紅蓮には劣る

紅蓮の方も問題は多々あるものの羽ボリュームや
流用バランスの良さでこちらに軍配
どうせなら羽セットでも買っておくんだったと思うものの
会場でのあのでかさを思い出しスペース的に無理と判断



以上完成品関連の戦利品でした

キットもそれなりに購入できましたがどこまで作るか分からん状況では晒せませんなぁ
>> 続きを読む




DSC00768.jpg
初幕張WF参加で実に1年半ぶりの参加だったんだなぁ
前があのエスカレーターの2008夏と考えると感慨深い
>> 続きを読む

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 日記と模型 -弐-, All rights reserved.
まとめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。