上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




引越し作業で収納する前に
三国伝の現時点で組んである分で集合写真を撮りました

RIMG0020_20090324092555.jpg

RIMG0024.jpg
機駕
RIMG0015_20090324092555.jpg


嵩増しなくても翔の武将は多いです
一章と立場が変わってない轟が可哀想

早売りによれば徐晃サーペント、孫尚香ガーベラが発売決定となったようです
しばらくは馬超絡みのお話が続いて別の話として轟のお話があるってところでしょうか

孫尚香の次が気になる所
策兄さんは果たして出るのか
スポンサーサイト




実家から戻ってきてすぐ発った卒業旅行先でパチ組

CA3B0016.jpg
願わくばフルメッキであればといった感じですが
色分けが酷いかエクストラフィニッシュで誤魔化されるのが目に見えてます
クリア版と組み合わせると面白い表現になりそうなので問題ないですが
色々落ち着いたらちゃんと作りたいもんです


キャラホビ2009一次申請はちょっとゴタゴタありましたが
申請自体は問題なく通過しました
超将軍再販と大将軍鎧でまた地味ですが
一次複製が必要なパーツが仕上がれば更新できるのですが
今のとこ引越し準備でそれどころじゃないですね…




上京する機会が発売タイミングと重なったので
久々に出荷日購入なんとか当日中に完成
朝一で実家帰省なので後で画像追加予定

鎧は塗るかどうか悩んだのですが
箱側面どおりに塗りました
(箱の奴はテストショット塗ったので色指定と違うのかもしれませんが)
白ベースよりは武器類が締まるのでこれでいいと思いますが
本体側はそのままでよかったかもしれません


RIMG0004_20090312235939.jpg
通常形態
CWの流れからすると龍輝宝つけた形態で獅龍極煉槍持った状態が
おそらく翔所属の際の形態となりそう
劉備がどこからとも無く飛んできて授けて終了にできる
わりと楽な第3シリーズ


RIMG0009_20090312235947.jpg
槍が逆でしたが三刀流暴走形態
赤目にパターンが入ってればよかったんですが
そのままのモニターアイでした

縦回転の円筒をトサカで固定する方法は
旧作のツインアイ変化よりは考えられてていいですね
新章の主人公たる派手さとボリュームは確保したキットでした
後に控える黄忠はさらに恐ろしいボリュームとなるようで楽しみです


で、来月は二十日ほどサフやスプレーが吹けない環境にぶち込まれそうです
代わりに都心を拠点に動けるので
今度のホビコンに買い物しに行くのが非常に楽になります
ひとまずは残ったプラ板工作をメインにやっていくしか無さそうですが
都心で製作スペース貸し出しやってる所は無いものか…




というわけでメッキ周瑜編
頭部と前垂れのクリア塗料だけ剥がしてクリア塗装
耳当て部分の塗装はがしてる最中にメッキまで剥がれたのと
細かい所塗りづらいので一部シール使用してます

RIMG0001_20090308214141.jpg
反射角によってはキラキラ

RIMG0014_20090308214149.jpg
RIMG0012_20090308214206.jpg
パッケージどおりの双虎破刃砲

RIMG0017_20090308214156.jpg
一緒に並ぶとやはり弟者が地味に
第一部では非常に主人公してたのに…

てかまともな写真撮影ができませんでした
もうちょっとまともな撮影機材を…

以上発売ラッシュの今月の三国伝1キット目でした
次は馬超です
発売直後に実家帰省が控えてるのでいつ完成させられるかわかりません




今日は孫権編


孫権は轟の特徴である青クリアーに加えて4色成型ランナーと
白色成型ランナー全てがクリアーパーツ化する通常の玻璃の鎧仕様

今までのクリアーキットと同様通常キットの白色と金色塗装を拝借して
バージョンアップさせましたが…
RIMG0008_20090307000236.jpg
なんらかわりなし

基本的には元キットからグレー成型の部分とPCを交換しただけ

それだけでは流石にアレなので
RIMG0001_20090307000229.jpg
蒼晄壁(そうこうへき)のバイザーをクリアにしました
なんとか呂布くらいには透過できます

続いて黄金の闘気を纏った周瑜
待望のメッキ成型ではあるのですが裏面に塗料散布無し
その他のパーツは通常成型と同じでちょっと残念仕様です
今度のレッドクリフカラーも特に補完してくれそうには無いので
メッキ版が出たことに感謝する位かなぁとおもいます
RIMG0014_20090307000244.jpg
メッキ上からクリアカラーで色分けしようと色だけ落とし始め
結局完全クリアーの双虎破刃が一発分余ったので
轟砲専用に差し込んでおこうと思います





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 日記と模型 -弐-, All rights reserved.
まとめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。