上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




購入予定を更新しました。



ボークスSRXに6万出すよりは自分の技術向上が先だと信じて
コトブキヤSRXを買います

今日MGでムラサメバスター(ビーム刃付き)が出ると信じて
GFFクロスボーンX3をスルーしました

HGDX&Gファルコンを見かけましたが、帰りの電車で俺が持つ袋には
テンキーと3mLANケーブルしか入っていませんでした


金が無いだけです。ええそうですとも。





ぁぁ
スポンサーサイト




倉庫(名前をちゃんと考えなきゃな)の方に簡単で残さなくてもいい適当なレビューができる場所を作ってみました。


今回はもしかしたらBB戦士最終作になるやも知れないBB戦士292青狼頑駄無です。

番長。
企画自体がアレながら再販企画という存在価値がある為投げられないシリーズ。
今までのBB武者とあまりに異なるコンセプトに拒否反応が起こりその再販品のみ重宝される結果に。大きいお兄さんたちの複数買い現象を起こすことなく投げ売りされる運命にあるようです。

キット自体も
黒龍…子供形態と非常に無理な変形機構を取り入れるため上半身下半身のボリュームがメタメタ。何より顔が酷い。
白凰…黒龍の弱点を全て引き継ぎさらに『Z顔なのに太い』『成型色が非常にチープ』『初版品の股関節が金型設計ミスで緩緩』
赤獅子…変形機構が一新し弱点はほぼ改善。ただし『ミニ獅子が似てない上に無理矢理』というパンプアップというコンセプト上致命的なミス。

という気合を入れた企画の産物とはとても言えない出来でした。

で青狼。
DSC00583.jpg
クリアパーツは非常に美しいものの他の配色でミスしている感。
デザインはGP02+マッドロックだと思われますが一式なのでなんとも言えないでしょうw
白いPCは珍しいのでコレのために投売り品を買うことになりそうですね。
DSC00594.jpg
覇吽倫愚形態(ハウリングモード)。
名前どおりの狼…といいたいのですがなんだか分からない形態。
DSC00598.jpg
赤獅子と比較すると腰周りのパーツ配置と頭部変形の仕方の差がこの酷さを生んでいるようです。
赤獅子が結局変形周りの再現ではベストキットになったようです。酷っ。

DSC00588.jpg


4種勢ぞろいで。

これで番長終わるのはいいんですけどそのままBB戦士が終わりそうでめっさ怖い。

コレで終わったら一式と番長企画通したB社恨んでやりますよ





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 日記と模型 -弐-, All rights reserved.
まとめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。