上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




http://blog.tendice.jp/200602/article_52.html

トラオ死亡…


なんかこの辺は展開のうちに入ってたっぽいが、彼のことは死者復活戦に任せて別ルートを。死亡自体は医者になる~辺りから始めから決まっていたことでは無いはず。修正するべきなら修正できるだろう。


弟による精霊手ルート案が出てるがたぶん流用じゃいかんだろう。





頭を一回リセットして考える。
スポンサーサイト




http://blog.tendice.jp/200602/article_51.html


とりあえず2ch家ゲー攻略スレの上田【一応自主規制。】スレ削除依頼してくる!!


…と思ったが原因がそれだけじゃないから断念。


結局なんでこうなったのか…
まぁキャラクター組み立てた人からすれば気悪い状況だったってのが一番かなぁ。

石田治療法が確立されたかに思えたが、ダイスによってはまさに“ふりだし”か。そもそも石田治療だけでだいじょうぶなのかもわからんと思うのだが。



にしても

動くの早いって!!
とりあえずあと20時間待って!!
大学4年間の講義明日で終了するから待って!!

今日まではライト板にチョロっと書き込むしかできなかったが、明日から延々5日間臨戦態勢確立してがんばるかな。




○空先生は石田が幸せになるように(死ぬように)セプテントリオンを引き入れた。

昨日の時点では
2.セプテントリオンを呼び込んだのは空先生で、娘(咲良)の延命のために行った模様。咲良の死期は近い。


“模様”とあるから昨日の見解は違ったということか・・・?


バレンタインデーの記述は

1、谷口の殺害
2、石田の早期殺害

の失敗を意味し、それに基づいた未来。

谷口殺害を前提変換しても2番にたどり着いてしまう。



今のまま石田が何もなしに生き続けても同様な結びつきができるのか?

結果が同じだとすると勝利条件の達成が必須となる。
→さすがにそれはファンサービスゲームとしてどうかと思うので無いと思うのだけれど…

石田の転移できない個人的理由ってのが思いつかない。これが出ればかなりのブレイクスルーだが、今適当に思いつくのは谷口と離れるのがいや、とか弱すぎる。
病気自体もどちらかというとメンタル面が大きいような気がする。




あー
考えるほどこんがらがってくるー


やるべきは


転移不可な理由を含めた短期石田全快法


かな。できなきゃどっちかをぶっ殺す。空先生の意向だと石田だが…

あと4日くらいしかないのか…さすがに芝村氏もやばいと思って大絢爛でまとめ書いてくれるんだな…ありがたいと思うべきか、なんというか。




今のところどちらに属して何をすべきか、具体的な説は出てない上

http://blog.tendice.jp/200602/article_36.html



8.現状ではプレイヤー達、登場人物達を二つに割って壮絶な殺し合いになる模様。


となってしまっているので。いやホントならセプ叩き潰して石田助けられれば勝ちだから派閥なんざ関係ないんだろうけど。要するに謎ゲーマー頑張れ、俺頑張れってとこか。


派閥:谷口


搭乗機がなー正直栄光号のビジュアルの玩具感についていけないが砲戦だったら何でもいいと思ってしまう。基本は第5の人型戦車、重装甲、砲戦で選択してみようと思いますが…まだルールが明らかにされていない辺りほぼ妄想ですね。3月2日はずっとパソの前に張り付いておこう。誰も死なないといいな。



それよりは頭使えとの天の声が聞こえるなー

確定情報の整頓ができそうなので、もう一回くらいは俺にもチャンスがあるかな…




あはははは


みずほ ←片思い← 主人公格 ←片思い?← 梓


身近に梓(♂)がいる俺ですが

あはははは





見てらんない…orz




結局最近は謎関連の事項は考えず流れを見守るモードだったのですが、ついにきた。


http://blog.tendice.jp/200602/article_27.html


わが大学は変な学期制なのでテスト期間もろ被りなのですが、実験と演習と研究室呼び出ししかない俺はまったく気にしないで参加できそうです。


これからさらに少しずつ戦力の二極化が行われていくようですね。今回は単にOVERS使用のプレイヤー郡vsセプではなくて

世界の平和派vs石田延命派

で二極化のようですね。セプも空先生の石田延命のために呼ばれたようで石田延命派、青やら瀬戸口は世界の平和派?か。

どっちに付くかはこれからの謎板の流れで決めようと思います。(他人任せはあかんなぁ…なんか思いつけばアイディアスレに投稿して…orz)

基本は100人くらいまで様子見て、エース級が入るのを確認してから入ったほうがいいのか、な 最悪ライト板に声でも届けます。




<白いオーケストラの目的>
ゲームをただクリアするだけなら以下である。

NEXT-GAME <白いオーケストラ>
勝利条件:谷口殺害
(ネクストゲーム バレンタイン・プレゼント(石田谷口)より)

この場合我々は白いオーケストラによって青森にある(絢爛舞踏祭 in 青森1,2より)100対の希望号改と人型BALLSに介入して谷口の平穏号を倒し首を取ればよい。この場合石田の生死は勝利条件とは関係ない。(手段として利用は有用ではある。)


ただしこの条件はプレイヤーの総意に反している。
よってこの目的を達成することは我々の敗北でもある。





KA氏の説の判定(http://www.alfasystem.net/alfa_world/wbbs/viewth.cgi?th=01330&no=26018&reno=25977&oya=25895&mode=m&page=0)から

前提1:「 ネクストゲーム」SSは、第5世界での2月14日つまり儀式魔術よりもさらに未来の出来事を示している。
前提2:「ネクストゲーム」SSは、現時点で考えられる可能性の一つであり、未来の一つである。つまり確定してはいない。

状況1:舞踏子やヤガミの未来予測では谷口は死亡すると予測がなされているが、(絢爛舞踏祭 in 青森 )それの対抗策として希望の戦士を連れてきている。

前提1、2から未来予知の絶対性は崩れる。また状況1から

仮定1:未来予知した状況を変更する(適切な)因子を投入して結果を変えることが可能。

十五夜氏の説(http://www.alfasystem.net/alfa_world/wbbs/viewth.cgi?th=01330&no=25926&reno=25895&oya=25895&mode=m&page=0)
>CWTGのOVERSを介して舞踏子、ホープへの我々の介入は可能だと思います。

から

前提3:我々の舞踏子、ホープへの介入は可能である。

前提2、3 仮定1から

仮定2:我々の介入による「 ネクストゲーム」SSで起こっている未来の変更は可能。つまり現在(もしくは白きオーケストラ開催時)の勝利条件の前提変換は可能である。



結論:我々の目的は仮定2から

白いオーケストラによって我々がホープ、舞踏子に介入し石田の体調不良を治療し、谷口と戦い彼を殺す2月14日を消し去る。

となる。


>このゲームは、今何をしなければならないか。
>何を正解しなければならないのか。

優先第一位 前記の目的の達成

つまり石田の体調の回復手段の正解。


優先第二位 セプテントリオンの介入阻止  

つまりセプテントリオンの介入方法の解明とその潰し方の正解。第一位が達成されれば谷口の弱みが消滅するため自動的に阻止は成功するが、今の状況をセプテントリオンが造り出している以上第一位と第二位は同時達成できるように解決策をたてることが好ましい。




> このゲームは、今何をしなければならないか。
<白いオーケストラの目的>
ゲームをただクリアするだけなら以下である。

NEXT-GAME <白いオーケストラ>
勝利条件:谷口殺害
(ネクストゲーム バレンタイン・プレゼント(石田谷口)より)

この場合我々は白いオーケストラによって青森にある(絢爛舞踏祭 in 青森1,2より)100対の希望号改と人型BALLSに介入して谷口の平穏号を倒し首を取ればよい。この場合石田の生死は勝利条件とは関係ない。(手段として利用は有用ではある。)


ただしこの条件はプレイヤーの総意に反している。
よってこの目的を達成することは我々の敗北でもある。



ここで

“時間軸問題”

「今は12月だ」
(バレンタインプレゼント(2)ガンパレードオーケストラ白の章(26)より)

この佐藤の言葉から

状況1:石田が小隊の隊長であり谷口がその部下である現在w5青森は12月


“ネクストゲーム バレンタイン・プレゼント(石田谷口)”(以下『バレンタイン』)と“ガンパレードオーケストラ白の章(1~27)”(以下『白の章』)の比較から


状況:『バレンタイン』から石田咲良は病院にいる
   →『白の章』では未だ空先生の家である。

   『バレンタイン』




<時間軸問題は処理難航中。メビウス氏への回答を待たなくてはいけない。ここでは印象から2月14日かそれ以降とする。>
KAさんの判定http://www.alfasystem.net/alfa_world/wbbs/viewth.cgi?th=01330&no=26018&reno=25977&oya=25895&mode=m&page=0から不確定性問題は解決しちゃったーわー


仮定1:“ネクストゲーム バレンタイン・プレゼント(石田谷口)”は2月14日を現在の状況から構築した未来予測である。

発言1:ふむ。白続投多しですね。んじゃ、2月15日まで続投でいきます。
ただまあ、サンドイッチをたべるのね(わはははは)
( 感想部屋(web小説関連)の奇襲より)


これに対して

前提1:GPM23の第6論理トラップ “Aは未来予知できる →誰にも未来予知はできない。”

状況3:舞踏子やヤガミの未来予測では谷口は死亡すると予測がなされているが、(絢爛舞踏祭 in 青森 )それの対抗策として希望の戦士を連れてきている。

前提1から未来予知の絶対性は崩れる。また状況3から未来予知した状況を変更する因子を投入して結果を変えようとしている。(舞踏子やホープそしてヤガミの介入だけでは変更が不可であることを“ネクストゲーム バレンタイン・プレゼント(石田谷口)”が示してもいるが。)

十五夜氏の発言
>1. 絢爛舞踏祭 in 青森で、舞踏子、ホープが数名以上W5の12月時点にあそこにいます。
>2. プレイヤー介入権により、絢爛舞踏祭プレイヤーには彼らに介入する権利があると思われます。
>3. ヤガミが青森に存在することにより、あの時点でCWTGは開いていると思われます。
>4. GPO白での鈴木の台詞と、バレンタインの鈴木の台詞から、我々の世界の2/14と第5の12月は同期していると思われます。

の2から我々の介入は可能である。


また 鈴木の発言

火星に飛ばされた水の巫女は行方不明。
時間跳躍者は全部出払っている。
あんな身体では、私たちだって寄生できない。
どんな世界の謎ハンターだって、この状況を突破することは出来ない。
(バレンタインプレゼント(2)ガンパレードオーケストラ白の章(26)より))

鈴木の言うこの条件は世界の謎ハンターが(谷口を殺さないように動き)その結論として石田の体調回復を目標に据えることを暗に示しており逆に言えば

介入による未来変更は可能で現在(もしくは白きオーケストラ開催時)に提示された以外の方法を用いて勝利条件の前提変換は可能である。



よって我々の目的は

偽:白いオーケストラによって谷口を殺害する。
真:白いオーケストラによって石田を助け、谷口と戦い彼を殺す2月14日を消し去る。

となる。


<我々が何を正解しなくてはならないか>

優先第一位 石田の体調の回復手段
優先第二位 セプテントリオンの介入阻止
優先第三位 



優先最下位 谷口の殺害方法







あー また時間がねぇー
さすがに勉学は待ってくれないか。

さすがに色々考察が進んでいる謎板に張るのは今夜がリミットかなぁ


っとレスが付いた。出直しか…

ああもう遅れるぅ




<白いオーケストラの目的>
ゲームをただクリアするだけなら以下である。

NEXT-GAME <白いオーケストラ>
勝利条件:谷口殺害
(ネクストゲーム バレンタイン・プレゼント(石田谷口)より)

この場合我々は白いオーケストラによって青森にある(絢爛舞踏祭 in 青森1,2より)100対の希望号改と人型BALLSに介入して谷口の平穏号を倒し首を取ればよい。


ただしこの条件はプレイヤーの総意に反している。
よってこの目的を達成することは我々の敗北でもある。

ここで

“時間軸問題”

「今は12月だ」
「私は2月なのよ。佐藤」

 そして鈴木は顔をしかめると、立ち上がって言った。
「それに、私は貴方のそれまでに、存在しているとは思えないから」

(バレンタインプレゼント(2)ガンパレードオーケストラ白の章(26)より)

この会話から

・現在w5青森は12月・・・①
・鈴木に介入している女(?)の世界は2月
・鈴木の介入者は2月までw5にいる可能性はきわめて低い・・・②

とこの3つが確定する。
①から現在青森は12月であるはずだが、にもかかわらず“ネクストゲーム バレンタイン・プレゼント(石田谷口)”ではそれより2ヶ月近く未来の話である2月14日を描写している。


この状況は芝村さんの

ふむ。白続投多しですね。んじゃ、2月15日まで続投でいきます。
ただまあ、サンドイッチをたべるのね(わはははは)
( 感想部屋(web小説関連)より)

などの発言やGPM23の第6論理トラップ “Aは未来予知できる →Aは未来予知していない” から

『“ネクストゲーム バレンタイン・プレゼント(石田谷口)”は2月14日を現在の状況から構築した未来予測である。』

とできる。これは舞踏子やヤガミの未来予測とも一致する。これから起こりうることであってもすでに起こっていないため我々の介入で変更可能なはずである。また

火星に飛ばされた水の巫女は行方不明。
時間跳躍者は全部出払っている。
あんな身体では、私たちだって寄生できない。
(バレンタインプレゼント(2)ガンパレードオーケストラ白の章(26)より))

鈴木の言うこの条件は逆に言えば

『現在(もしくは白きオーケストラ開催時)に提示された以外の方法を用いれば石田を助けることは可能』

となる。




よって我々の目的は

偽:白いオーケストラによって谷口を殺害する。
真:白いオーケストラによって石田を助け、谷口と戦う2月14日を消し去る。

となる。


『何を正解しなければならないか』については後ほど。




5周目 戦闘記録

PC 菅原
ライン 渡辺、佐藤、石田、横山
テクノ 吉田、工藤、東原、鈴木


一度やってみたかった。
ヒロイン小隊。(佐藤は違うが)
 本来は渡辺だけでも攻略しようかと思ってたんだけどもPC男必須なのに数日分プレイして気づいた。すでにプレイ中の6周目(PC小島弟)で攻略中です。

青のための撃墜数稼ぎを基本として戦い抜きました。

 面倒なので対空Ⅲ攻撃フル改造で殴りこみ。プレイヤーとしては2流ですな…なんだかんだで一対多数戦で勝利しないと稼げないので面制圧が可能なリロードの短さにはやはり勝てません。一時期ミケフル改造にも目覚めたのですが、1週目と同じく12月中はよかったものの1月に入ってうみかぜゾンビにボコボコにされるコンボで対空Ⅲに流れてしまいました。
 この辺は味方の使い方で何とかなりそうなところ何ですけどね。早く青に合いたいので、下品でもしかたないかなぁ…


やっとレムーリアと音波兵器を手に入れました。感想はまた今度載せます。




只今ガッコのパソコンから書いております。

院試の為に急に実験が中止になりまして暇なので。




4周目 神話
PC 瀬戸口
ライン 石田、野口、上田、菅原
テクノ 竹内、岩崎、小島、吉田



 走りが異様に速いと定評のある瀬戸口師匠で4周目を始めました。見てのとおり今まで手を出さなかった元PCキャラと人気の低い男キャラで構成されております。
 ホントは瀬戸口の過去シナリオやろうと思ってたのですが、往々にしてこういう場面で思い通りになるわけがなく、裏門に行ったら猫が巨大幻獣殲滅シナリオに引き込みやがりました。(2周目と同じ…orz)


 石田はめっさかわいかった。生後50日なだけあって純真、純朴という言葉がよく似合う素敵なヒロインでした。瀬戸口でやると普通の会話の頭に出てくる文章が犯罪的ですね。EDもなんかアブノーマルな香りがプンプンしてくる。

 野口はツンデレ(今流行の言葉だなぁ)ノエルが見れて満足満足。ノエルは村田でもここでも本人シナリオでもオイシイなぁ。

で2chではイコールHAYAKAZEで知られる上田を初攻略。


確かにウザイ。


 でも段々とHBペンギンにハードボイルドされていく彼の印象が毎朝変わっていきました。最終的には俺の目には輝いて見えるようになったのですが、学園パートに戻ってくるとステータス以外はまったく変わりがなかったのが残念ですね。ペンギンの魅力もだいぶ上がりましたね。あの場面で若本声で喋られたら超絶シナリオですよ。声無しが非常に悔やまれます。今回はおそらく個人シナリオ中に声が入ってない所からすると、シナリオは変更の余地があるように元からこの仕様だったようですね。最終的に謎要素が贅沢に取り入れられてよかったと思いますが…若本の口上聞きたかったなぁ…CDドラマで何とかならないだろうか…

 今回もいつ死ぬか分からない岩崎、竹内は回避(山口入れ忘れてたし…)こいつらを突破するのは青を入れた後でいいやと思いはじめました。




 ヘカトンケイルは予想外にも1月下旬に現れ(しかもリセットで回避不可だった…)ため、わりと短い周でした。1月中だったのでヘカトンケイル上は航空戦力が充実しすぎていて、佐藤のときに比べかなり苦戦しましたがなんとか突破。瀬戸口師匠の成長も果たし、転戦もできました。





 5周目は新規成長のため菅原を鍛えようと思います。天才技能のおかげで多少は楽になるかなぁ…




すでに日記が追いつかない状態て

 一応2chの攻略スレに張り付いて教えたり検証したりしてるのですが、未だ20%作戦の出現条件のどこからどこまでが運なのかサッパリでなんともかんとも。


駄目人間だなぁ…




3周目 戦闘記録
PC石田 
ライン 村田、瀬戸口、東原、小島
テクノ 竹内、岩崎、谷口、菅原


 たしか旧キャラ攻略と一周目でできなかった400撃破や技能、勲章獲得の為の編成だったと思います。1度育てたキャラなので1日目からテレポート&テレパスが使えるようになるので楽チン。でも体たらくな感じは拭いきれない…

 上記の20%作戦の出現を狙って模擬戦シナリオに突入して、運良く模擬戦シナリオは突破し、その時期発生があまり知られてなかった「ライバルとの共闘」を知らずに一周で3イベントクリアをしてやろうと動くことになりました。(実際はできてないのですが)基本的には

メインシナリオイベント+ソックスハンター

で2シナリオ同時が限界だったようです。

 20%作戦をクリアして旧キャラ+一周目でコンプできなかったキャラ(村田、谷口)と攻略しました。

 瀬戸口やののみの“OVERS越しに語りかけてくる”感はなんとも言えませんね~GPMで共闘した(様に感じてるだけだが…まあ細かいことは気にしない)彼らだけに再会のうれしさは絢爛でタキガワの変わらない様を見た時を超えるものでした。

 一周目で中途半端だった(と後々発覚した)谷口も最後まで見ましたが、一枚絵の背景が薬でワラタ。どこまでも胃を傷めるのですね、彼は。

 村田もノエルとの姉妹関係が素敵過ぎてもう。「お姉さま!」だもんなぁ

 シナリオ自体は1月頭に現れたペンタにここぞとばかりにウォードレスで突貫してペンタ復讐戦に持ち込んで突破しました。復讐戦前にヒロイン生贄にささげる必要がなくてよかったぁ

 ここで勲章と技能のコンプ率が高い石田に勲章をコンプさせることを決め、青の登場のためにあと3人の育成をすることになったのです…(一周で部下に400は無理ぽ)

(4周目に続け)






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 日記と模型 -弐-, All rights reserved.
まとめ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。